1月 熊手

1月4日(土)
 熱田神宮

 

知多青年会議所の毎年の恒例になってる熊手を熱田神宮に購入しにいきました

1月 京都会議

1月17日、18日、19日

京都 国立京都国際会館

 

毎年行われる京都会議に参加してきました。

フォーラムを始めとする普段聞けない方の講演を聞けて学びある京都会議になりました。

1月通常総会   賀詞交歓会

1月31日(金)
  知多市勤労文化会館

 

1月通常総会と新年賀詞交歓会を開催しました。多くの来賓、OB会の皆様にご参加していただきました。

2月例会 名古屋会議

2月11日(火)

愛知学院大学日進キャンパス

 

愛知ブロック協議会の始業式とも言える名古屋会議に参加して参りました。

当LOMからもブロック大会運営委員会の委員長を輩出しており、事業説明では緊張感伝わってきました。

 

3月例会

3月21日(土)
   新知台集会場

 

新型コロナウィルスで騒がれていますが、アルコール消毒や空気清浄機を用意し、受付の時にメンバーの体温を測りさらにマスクを配布するなど徹底した対応をとり開催しました。

この例会では会員拡大を行うために必要な心構えやポイントを学びました。

4月定例理事会

 知多青年会議所4月定例理事会をWebにて行いました。自身の周りの人を守るためにも3つの密をしない!しかしやるべきことは確りやる!そんな想いで運動を進めて参ります。

次亜塩素酸水無償配布

昨今のコロナウイルスの感染拡大により、私たちの活動エリアでも多くの課題が確認されています。知多青年会議所としても、地域で必要とされ私たちが今できることを実行していくべきだと考えます。そこで、除菌用のアルコールなどが入手しづらい状況であることを踏まえて、ノロウイルス等の不活性作用があり除菌効果が期待できる次亜塩素酸水(微酸性電解水)を無償配布する活動を実施いたします。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により様々な物資が不足している中、除菌用のアルコール製剤も品薄が続いています。こうした状況を受け、知多青年会議所では一般社団法人大府青年会議所の協力を得て、(有)矢田化学工業様から除菌効果が期待できる『次亜塩素酸水』をご提供いただけることとなりました。 

 

知多市の小学校、中学校へ次亜塩素酸水無償配布

5月13日
知多市内

先日打ち合わせをした知多市 教育部 学校教育課様と協働し知多市内の小学校10校、中学校5校に次亜塩素酸水を無償配布してまいりました。まだまだ新型コロナウィルスの脅威は去っておりませんので市民の意識を変革するために引き続き次亜塩素酸水無償配布活動を続けていきます。

 

新型コロナウイルス感染症対策 寄附受納式

7月1日
知多市役所

先日、コロナウイルス対策として知多市内の小中学校、幼稚園、保育園への次亜塩素水の寄贈を行い、市役所にて行われた贈呈式にて宮島市長より感謝状を頂きました。

まだまだコロナウイルスの影響は続いております。

 

知多青年会議所は引き続き次亜塩素酸水無償配布活動を続けていきます。

6月例会

知多青年会議所は6月11日に6月例会としてZOOMを利用した第2回目の例会を行いました
直接の対面が難しい中、だからこそコミュニケーションの重要性を動画・グループワークにて皆で学ぶ例会となりました!

7月例会

7月9日に7月例会としてZOOMを利用した第3回目の例会を行いました。
今回の例会では普段我々が生活しているこの「知多市」をより深く知るため、知多市の知識・歴史を学び、身に付ける例会となりました!

8月総会

2020年8月8日(土)に知多青年会議所8月通常総会を開催致しました。
昨今の新型コロナウイルス感染防止のため、3密を避けられる会場での開催、参加者全員のマスクの着用・消毒の徹底を実施した上での開催となりました。
総会では新入会員の承認に加え、各委員会の今後の活動方針の発表、また次年度の理事長及び理事も承認されました。
本年度は新型コロナウイルスの影響から例会等の活動を変更・制限せざる負えない状況が続いております。しかし、我々知多JCは次亜塩素酸水の無償提供の継続など、「今出来ること」を続けて参ります!

9月例会 愛知ブロック大会尾張旭大会

2020年度 9月例会 第53回愛知ブロック大会尾張旭大会

 

9月5日 尾張旭市文化会館にて第53回愛知ブロック大会尾張旭大会が無事に開催され、無事盛況のうちに終了致しました。

当知多青年会議所からは監査担当役員として鈴木 覚君、ブロック大会運営委員会委員長として飯田 健志君を始め、総括幹事として鈴木祐吉君、会計幹事として畔柳聡太君や多くのメンバーが出向しました。コロナ禍の中での開催となり、試行錯誤しながらも当日のWEBでのLIVE配信等、リアルとリモートが融合したハイブリット形式という新しい形でのブロック大会となりました。

また、大会式典では次年度ブロック大会開催のため、檀上にて無事に引継ぎを終えました。

これから次年度に開催される第54回愛知ブロック大会知多大会に向けて主管となる青年会議所として自覚と責任を持ち、素晴らしい大会に出来るよう皆で力を合わせて切磋琢磨して参ります!

10月例会

2020年度 10月例会 

 

10月8日 モチベーション向上を目的とした例会でしたが、例会の初めと終わりとでは皆様の一体感が全然違い絆も深まりました。

全員で42.195kmの距離を二人一組で交代しながら走り、一生懸命仲間のために走り、個人差はありますが皆で声を掛け合い、協力して無事に目標時間も達成できて、何よりも雨の中、自然と屋根のないスタート地点に集まり、応援してる姿は、まるで運動会で仲間を応援しているような一体感があり、モチベーションの向上するとてもいい例会となりました