直前理事長兼監事 

    浅井 司

所信

 

 私たちは、「明るい豊かな社会の実現」のため、43年間絶え間なく「ちた」をおもい歩んで参りました。そんな歴史ある団体として先輩諸兄から受け継いだ運動や活動の中で、仲間と切磋琢磨しながら成長してきました。しかし、時は流れ組織としての考え方も多様化する中で、今あるべき知多青年会議所を考え、皆が本年度理事長の掲げるスローガン「勇猛果敢」に行動し魅力溢れる団体にして行かなければなりません。 そこで、直前理事長として理事長のおもいが伝わるよう積極的に伝えると共に、メンバー皆との活動の中で手本となる行動を示していきます。さらに、昨年度の経験を踏まえ、理事長の気持ちを察し本年度のあるべき姿を想像しながら、皆の勇気ある行動をサポートするそんな担いを行っていきます。そして、監事としては基本理念である「人は変われる」という理事長のおもいを十分に理解し、運動の根幹を見極め、会の運営全てにおいてメンバーが方向性を見失っていないか、妥当性を欠いていないかを見極め、諭して参ります。本年度は私を含む理事メンバーすべてが初の試みとなる立ち位置で希望を胸に行動をおこし、知多青年会議所の存在意義を更に高められるよう自らも行動を起こして行きます。 最後になりますが、本年度直前理事長兼監事という担いを真摯に全うし、理事長を始めとするメンバーの支えとなり、時には、壁となれるよう自覚を持って行動を起こして参ります。これまでに育んだ経験を「ちた」の発展「ちた」青年会議所のために会員拡大に取組み、今まで以上の仲間と活動出来るよう活動して参ります。一年間どうぞよろしくお願いいたします。


     副 理 事 長 

     森田   太郎

所信

 

 知多青年会議所に入会し8年目となる本年度は副理事長という大役を仰せつかりました。自分自身のこれまで得た経験を十分に活かし、常に理事長の右腕として支え誰よりも理事長の理解者であるよう務め、未来を切り拓く一員として邁進して参ります。ここ数年で、私よりも入会年度の若いメンバーが増え青年会議所活動も盛り上がっているように感じていますが、その反面活動に対する意識の切り替えがうまくできていないと感じる場面があり、このままでは強固な組織としての結束にも影響が出ます。まずは当り前の事から改め、今一度先輩諸兄から学んだ事を後輩に伝え、知多青年会議所の歴史や伝統を守り広め、全員で確かな一歩を踏み出せるよう尽くします。また、本年度担当させていただく委員会の方々には自分自身が常に手本であり、壁となる存在であるために背中をみせ、「勇猛果敢」に迷いなく常に最善の答えに導けるよう時には厳しく、時にはアドバイスを送り勇気付けて参ります。そして委員会が活気に溢れ、メンバー一人ひとりが果敢に己の限界を超え、何事にもチャレンジできるよう愛情をもって最大限に力を引き出す環境創りを行います。その中での活動一つひとつを通し、人は変われることを体感していただき、それぞれが抱えるJC魂を大きく成長させ未来を担う人材として成長できるよう自身の役割を邁進してまいります。また、拡大活動においても男気をみせ誰よりも汗をかき、靴をすり減らす意気込みで取り組んで参ります。最後になりますが今後、知多青年会議所を牽引する一員として自身の成長にも惜しみなく力を注ぎ、覚悟を決め大胆な行動で愛するまち「ちた」の為、全力で運動を展開してまいりますので皆さまご指導、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い致します。


     専 務 理 事 

     飯田   裕之

所信

 

 知多青年会議所に入会し3年の月日が過ぎ、青年会議所運動を通じて様々な方に支えられ、導いて頂いている事を日々実感しております。本年度は専務理事という大役を任命して頂きました。この1年を通して理事長を支え、知多青年会議所を支えていく側にまわり、今まで支え導いて頂いていた感謝の気持ちと、覚悟をもって取り組んで参ります。担当委員会の実務として、組織の根幹を担う委員会である事から、理事長のおもいをしっかりと浸透させた運営を行い、対外への情報の伝播を常に考え行動する事に重きを置き、知多青年会議所メンバー一人ひとりが理事長のおもいを体現し活動できるように担当委員長を通じて一切の妥協を許す事なく導いて参ります。専務理事の実務として、理事長のおもいを知多青年会議所メンバー全体へ伝え、理事長、副理事長と連絡を密に取る事で情報を共有し課題に対し迅速に行動出来るようになります。知多青年会議所メンバー一人ひとりが潜在的に持っている力を最大限発揮出来るように、誰よりも周りに気を配り相手を敬う事で組織にとって重要である人間関係が円滑に進むよう取り組んで参ります。また対外との交渉、窓口として、行政や各種団体、愛知ブロック協議会、知多5JC連絡協議会などとの連絡調整、広報活動に力を注ぎ知多青年会議所メンバーが一つでも多くの学びを持ちかえり成長する機会を広げ、効率の良い運動をする上での情報交換、運動発信がしやすい環境創りを行って参ります。最後になりましたが、知多青年会議所2018年度スローガンであります「勇猛果敢」のおもいをメンバー皆が胸を張って達成出来たと言える1年にする事が使命であり、知多青年会議所の勢いを緩める事なく、様々な困難に阻まれようとも積極的に前へ行動していく事を決意し、すべての力を注ぎ努めさせて頂きます。皆様どうぞご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。