総務委員会兼事務 

    鈴木  祐吉

 

委員長所信

  

 知多青年会議所に入会して3年目、総務委員会兼事務局長という大役を仰せつかりました。役職が人を育てるという言葉がありますが、自分を成長させる素晴らしき機会をいただけたことに感謝し、担いを全うする事で組織の基盤強化にも努めて参ります。 

 「ちた」の名を冠した私たちは、組織の基盤を確りさせて「ちた」のための運動発信をしないといけません。その上で一人ひとりが、市民の意識を大きく動かし変革できるリーダーとして自覚を高める事で、知多青年会議所のさらなる発展に繋がっていくと考えます。そして、青年会議所運動を「ちた」の人々に知っていただき参加していただくためにも、一人ひとりの「価値」を高め周りを巻き込みながら知多青年会議所会員の意識改革が必要です。 

 本委員会では、組織の基盤を支えているのは自分たちの委員会だという意識のもと、財務管理や理事会運営、事務局の管理はもちろんのこと、特に広報に力を入れた委員会運営を行います。広報の良し悪しは私にかかっているのだと常に考え、積極的に各事業に参加し的確かつ迅速な広報によって、それぞれの運動をより効果的にします。また、広報を的確にするために、他の委員長との連絡を密に取り、運動の目的を総務委員会メンバーに事前に落とし込みます。さらに、決まっている事でも委員会メンバーと共に確認することで理解度を強め、組織内でも頼られる委員会となるように引っ張って参ります。「価値」とは求める人の数であるため、誰からも頼られる増やし、広報によって知多青年会議所の運動をまちの人に広く知らせ参加していただき、会員拡大にも繋げていく所存です。 

 知多青年会議所が今以上に誰からも求められる「価値」のある組織となるように、総務委員会兼事務局長としての担いを遂行して参りますので、皆さまどうぞご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

 

基本方針

 

組織力の強化と広報により、知多青年会議所の「価値」を高めよう!

 


  ちた改革委員会

  委員長 高橋啓人

 

委員長所信

 

 知多青年会議所に入会して4年目を迎え、ちた改革委員会の委員長という重大な役職を仰せつかり、泥臭く必死に行動する事で道を切り拓き、メンバー全員が常に前向きな考えで、失敗を恐れず行動に移せる様に最大限に活かし活動していきます。

人は夢に向かって挑戦する事で日々成長し、夢が大きいほど目標に向かって行動する力が強くなって参ります。大きな夢を持ち、一つひとつの行動の伸びしろが大きく変わり、率先して広い視野を持つが出来ます。今こそ、大きな夢に挑戦し成長するための信念を貫き通す姿勢や果敢に挑む力が必要です。

そこで本委員会では一歩を踏み出す事の大切さを共有し、行動して初めてわかった課題を自己の成長と捉え、夢へのおもいを活力として行動に移していける意識作りを行います。

 また、内部から夢を真剣に考える意識を改革していき子供たちの道筋となり、夢を現実にするべく確実な一歩を踏み出していきます。そして、私たちが固定概念に捉われない無限の可能性を秘めた子供たち一人ひとりの夢を叶える強い気持ちを最大限に引き出し、何事も自分事のように子供たちの夢を全力で後押していきます。さらには、夢の大切さを知る事で、「おもいを貫き通す」という揺るぎない信念を持ち、失敗を糧とできる力を備えた子供たちを大きな夢溢れる未来のリーダーへと導いて参ります。そして、私たちが「ちた」に住まう多くの市民の方々を巻き込む事で、子供たちが大人になり夢への可能性を未来へ伝え、夢溢れる活気に溢れたまちへ成長していくと確信しています。

知多青年会議所メンバーが率先して行動する事で、積極的なリーダーシップを発揮し、「ちた」に住まう方々からさらに信頼され進んで入会して貰える組織を目指して拡大にも力をいで参ります皆様1年間ご指導、ご協力を賜りますよう宜しくお願い致します。

 

基本方針

 

「目に見える成長」己のおもいをどんどん形に変えていこう。

 


  会員開発委員会

  委員長 藤澤 智

 

委員長所信

 

私が入会して3年目となる本年は卒業年度となりこれまで私が経験し、得た発想や行動を活かし、3年間の集大成として会員開発委員会委員長という、大役を全うさせて頂きます。 

青年会議所においての学びとは、多くの同志と切磋琢磨する事により己を高め、そこで得た多くの教訓や成功を元に「人は変わる」という事に直結します。そして、愛情を持って接すれば、自ら利他の精神で行動をとる事が出来ます。人が集まる程多くの知恵が集まり仲間のための行動力が増え、「ちた」を支えていく一歩になり、より多くの同志を増やし、育成する必要があります。

本委員会では目標を立て、達成に至るまでのメンバーの交流をより積極的に図り、事業・例会を考案するプロセスを学びながら楽しむいうスタイルで、良い発想を生み、やりがいを覚え、自ら考え行動する事に繋げます。そして、未来への道を切り拓く委員会運営で、メンバーを奮い立たせ、苦楽を共にする事で絆を生み思い切って物事に取り組み強い意志と決断力で積極的に拡大活動を行います。そして、まちづくりを支える魅力ある組織として多くの人を巻き込み、多くの同志と切磋琢磨し、「ちた」を巻き込む組織へと更に飛躍する一助となる活動をして参ります。また、委員長としてメンバーに対し、人材育成を全力で行い、自ら先頭に立ち積極的に行動し見本となれる様、背中を魅せ牽引して参ります。そして、私の志を貫き周りの意識を変革し巻き込む事で、おのずと人の心が変わり、行動が変わり、習慣が変わって、人格までもが変わり全てのことに学ぶ意欲が養われ、成長できると確信しています。 

【この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ危ぶめば道はなし。踏み出せばその一歩が道となる】という強いおもいで一年間邁進してまいりますので、皆さまご指導ご鞭撻よろしくお願いします。

 

基本方針

 

「積極的拡大!!」確実な一歩で未来への道を切り拓く