第44代理事長 鈴木 覚

 

理事長所信

 

はじめに

 

 知多市は人口約80000人を擁し、産業が栄え、商業や農業にも恵まれた自然豊かな住みやすいまちであり、市民の7割近くの方が知多市に愛着を持っているというデータがあります。私は知多市が生まれ育ったまちではありませんが、家庭を築きこの地に移り住み始めてから、一人の「ちた」市民である私を温かく迎え、育ててくれていると強く感じています。 そんな中、知多青年会議所は43年間、このまちのために休むことなく、勇ましい行動と思い切った決断力で「明るい豊かな社会」の実現を目指し、知多市のために、そこに住まう人々のために、青年会議所運動を展開して参りました。 そして私は8年前、知多青年会議所の門を叩きました。最初は何かを得ようともせず先輩たちの教えにただついていくだけの活動をしていましたが、少しずつ年数を重ね、あらゆる担いを受け活動をしていく内に、自分自身の一つひとつの行動がこのまちの人たちのためになる事に気づき、志高いメンバーの熱いおもいと行動に胸打たれました。また真剣に何事も率先して行動を起こせば「人は変われる」と実感し、おもいは伝わり希望ある形で、このまちに変革をもたらすと確信を致しました。知多青年会議所で幾つもの修練の場を乗り越えながら、どんな困難にでも立ち向かう覚悟と積極的な行動力を蓄え、一歩ずつ確かな道を歩んできました。私は知多青年会議所と出会い感動や勇気を覚え、この上ない感謝を感じていると共に、歩んできた道のりに誇りを持っております。だからこそ先輩諸兄の方々に教わった事と、今まで培った経験を元に、これからも「人は変われる」と強く伝え、この愛するまちのために自己を変え、他者を変え、より良き道へと市民の方々を巻き込み、まちの変革へと我々が導いていかなければなりません。本年度、理事長を仰せつかり多大なる感謝と大きな責任の重さを実感しております。自らが長として、万感のおもいで市民意識変革運動を今まで以上に真剣に取り組み、このまちに感動や勇気を与えられる運動を展開して参ります。それには何事も中途半端で進めるのではなく、すべてを強みに変える「勇猛果敢」な気概のある行動が必要であります。

 

「ちた」の変革者としての意識改革

 

 私たち知多青年会議所はまちの課題の根幹を見極め、一転の曇りもなく目的を掲げ、最善な行動でより良き方向へ導いて参りました。しかしながら、いつの時代も「初心忘れるべからず」という言葉があるように、何事も謙虚に捉え、かつ己の魂を磨き続ける事が重要であります。また、私たちの使命は市民の意識を大きく動かし変革する事です。今こそ確かな一歩を全メンバーで踏み出し、大胆な意識の改革が必要となります。微かな可能性でも大きな力と変え、怯むことなく真摯に向き合い、さらには理想的な組織の在り方を学び、責任ある行動力と確固たる決断力を蓄える事で、このまちの人々に頼られるリーダーシップを身につける事が出来ます。そして、このまちの人々におもいが伝わり感動や勇気を与え、ひいては自身の意識改革にも繋がり、この愛するまちに必要とされる、たくましい成長を遂げていきます。私たちが未来を切り拓く「ちた」の変革者として、知多青年会議所がまちの輝かしい光となり、この愛するまち「ちた」の未来を明るく照らし続けていきます。       

 

「ちた」に夢溢れる未来のリーダーを育成

 

 子供のころ、「こんな大人になりたい!あんな大人になりたい!」と夢見た方々も多いはずです。しかしながら昔と現代での環境の移り変わりにより、夢への志の小ささを感じております。夢は大きく高みがあればある程、叶えるまでの道は大変険しい道のりになり、勇敢に行動し挑み続ける事で大きな強みとなります。また、夢を叶えるには壁にぶつかろうともびくともしない、揺るぎない信念と絶え間ない努力が必要です。その経験が子供たちにこれからを生きていく上で、多大な達成感と決断力を与えていきます。個々で描いた夢に対し臆する事なく、最後まで意志を貫き通す姿勢や、果敢に挑む力がこのまちには今以上に必要であります。また、我々も夢を持つ子供たちに対し、子供たちの夢を自分の事のようにおもいそして願い、しっかりとした形で歩むべき方向へと導き、未来を見据え夢を叶えられる牽引力と揺るぎない精神力を兼ね備える事も大切であります。小さな体で大きな夢溢れる子供たちを未来のリーダーへと導けるように「勇猛果敢」に変革を起こし、このまちの変革者として未来を創造して参ります。

 

「ちた」に必要な組織の基盤強化

 

 青年会議所運動の基盤である組織の力はいつの時代も責任重大であり、運動発信をする上で必要な力であります。一人の小さな甘えにより責務を怠れば、まちのためへの運動と繋がらなくなり、おのずとまちの方々へも伝わらなくなります。まちのさらなる変革のために起こした運動を、もっともっとあらゆる市民の方々に参画をして頂くためにも、己を改め一人ひとりの質を高めながら、我々の運動を組織全体で責任感を併せ持ち、まちのための運動を発信し伝えることが重要であります。また、多くの方々へ青年会議所運動を伝播するためにも、的確かつ迅速に広報活動を行い、果敢に責任のある行動をして、まちの未来を見据え青年会議所運動を伝える事で、このまちはもっと活気に溢れた魅力あるまちとなる事でしょう。「ちた」の名称を使用させて頂いている私たちだからこそ、使命感を持ち「ちた」の言葉を重く受け止め、利他の精神で青年として最大限の絶え間ない努力をしながら、絶対的な組織の強化を図って参ります。

 

「ちた」を共に支えゆく誇り高き同志の探求と拡大

 

 知多青年会議所は43年間、先輩諸兄のまちに対する熱いおもいのもと、積極的な行動力で歴史と伝統を築きあげてこられました。これからもこのまちやこのまちに住まう人々のためにも、我々は力強く運動を起こし続けなければなりません。そして、より効果的な運動を発信するにも、多くの知恵と行動力が必要不可欠になります。まちへのおもいを多くの知恵で厳選し、磨かれた運動として発信する事が、まちの活力として「ちた」を支えていくと確信しております。そこで本年度は活気溢れた「勇猛果敢」な行動と、必ず前を向き泥臭く雨にも負けず風にも負けず、青年会議所の強みをあらゆる形で未来に残すためにも、同志を探し知多青年会議所の入会に繋げて参ります。また、やってみなければわからないと言えばまさしくそうですが、その言葉では人は能動的に動きません。私たちも呼びかけた責任を自覚し、しっかりとメンバーの成長に力を注ぎ、限られた時間を大切に出来るよう他人事も自分事として捉え、愛情と責任感をもった行動をしていきます。そうする事で自分自身もそうだったように、実際に入会する事で「人は変われる」とおもうようになり、まちの様々な方と接する機会が増え感化されていき、人生を生き抜いていく強みへと幅が広がっていきます。「ちた」のために一人の青年がゆくゆくはまちを大きく動かし変革できる力を身につけ、「ちた」を支えていける誇り高き同志を一人でも多く増やして参ります。

 

おわりに

 

 我々はこの青年会議所に出会い感動や勇気を覚えました。しかしながら未来を見据えず保守的に活動していては、進むべき道としての幅はなくなって参ります。まちのために青年会議所しか成し得る事ができない課題は山のようにあります。時間はあるようでありません。今こそ私たちが常に先頭に立ち前を向き、未来を見据えたリーダーシップを発揮させ、時代の一歩を果敢に踏み出す事で、己の魂は力強く成長を遂げていきます。途中苦しい事や辛い事、投げ出したくなる事もありますが、壮大な理想を掲げ大きな壁を乗り越えた喜びや達成感は計り知れません。人はあらゆる修練を乗り越える事ですべての経験が強みとなり変化し続けていきます。20歳から40歳というとても脂ののった青年が力を合わせれば、このまちの明るい豊かな社会が実現されていく事でしょう。自身の意志を強く持ち、仲間と共に大胆に進み挑み続け、この愛するまちを我々は変革して参ります。一年間どうぞ宜しくお願い致します。

 

我々にはこのまちの未来を創造する使命がある。

このまちに変革を求めるのならば、まずは自分自身を改めるべきである。

それにはたくましく成長し、断固たる意志で改革を起こそう!!

己に屈することなく「勇猛果敢」に最善の歩みを!!

 

 

知多青年会議所 2018年度スローガン

 

「勇猛果敢」

 

愛するまち「ちた」のために泥臭く積極的な行動で切り拓け!!

 

基本理念

 

~「人は変われる」というおもいのすべてが強みとなり未来への活力となる~

 

                             基本方針

 

              ・必ず「ちた」を改革するという気概で行う大胆な人材育成

              ・夢溢れる未来のリーダーを育成する青少年事業実施

・組織の基盤である総務・財務の適切な運営管理と絶対的な組織強化の推進

              ・同志として誇りある積極的な会員拡大の実施